スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISAについて

先方への入金も無事に完了し、どうやら本当にデンマークに行けることになったみたい。。あちらの窓口の方とやりとりを重ねるにつれて、次第に実感が湧いてきます。

先方からのお手紙には大使館に行ってresidence permitをもらってください、というように書かれていました。
大使館でもらうべきものはVISAのみと思っていたのでちょっと混乱しました。VISAは滞在許可、residence permitはその名のとおり居住することの許可という風に理解しました。
基本的にデンマークに滞在するだけで、期間が3ヶ月以内であればVISAは必要ありません。
residence permitがあると、あちらで住民登録ができて、デンマークの社会保険を受けることができるようです。そうすると医療費はタダなんだとか。ただし歯医者は別みたいです。IPCからの案内によると、手続きは学校側で行ってくれて申請から(現地へ到着したときから)6週目以降、権利を使えるとのこと。

自分はワーホリのVISAで申請することにしたので、VISAの交付とともに「working holiday residence and work permit」というお便りをもらえました。学生VISAの場合はresidence permitをもらうための手続きが別途必要なのかはわかりません。大使館の方にこれを現地の役所にもって行けば住民登録ができるということを教えてもらいましたが、私の場合は学校に提出することになるのかな?

VISA申請の際、書類の用意に少々手間取ると思うのですがIPC(またはフォルケ・ホイスコーレ)の学生の場合、学生VISAであれば預金残高証明の提出は免除され、両国の大使館の間での資料の郵送も必要なく認可されるケースがあるとのことですので、ワーホリVISAに比べると認可されるまで時間がかからないようです。
ワーホリVISAの場合は、銀行から残高証明を英語版で入手しなくてはならず、発行には750円くらいかかります。さらにワーキングホリデイの期間開始から2~3ヶ月前から申請することが推奨されているので、学生VISAに比べると少しめんどうです。なお、どちらにしても申請手数料はかかりません。
私はワーホリ期間中にIPCに通う予定であることを告げ、その資料(入金完了した際に送付されたPDF)も添付したので話が早かったのかもしれませんが、半月ぐらいで認可が下りました。これまた一例にすぎませんので、くれぐれも余裕をもって申請してください。

なお、アルバイトについては学生VISAでも可能ですが、IPCの入学のしおりによると、基本的に就労は禁止されているようです。でもその辺りは個人の事情によるのかと思いますので要相談かなと。。
なお、学生VISAでは就労時間がより限られています。下記ページの右側のリンク欄にある申請用紙を比較してみてください。
http://www.ambtokyo.um.dk/ja/menu/ConsularServices/VisaWorkPermitResidencePermit/
http://www.ambtokyo.um.dk/ja/menu/ConsularServices/WorkingHolidayAgreement/
スポンサーサイト

テーマ : InternationalPeople'sCollege(IPC)
ジャンル : 海外情報

初めての海外送金

海外の銀行口座に振り込むにはどうすればいいのか・・?
海外送金、国際送金というキーワードで検索するといろいろ情報が得られました。振込みと言っても海外の口座を指定して「送金」するということなのですね。

方法としては、郵便局からか銀行からが一般的なのかと思いますが私は郵便局を使いました。

郵便局の場合、手数料は2500円。
送金したい金額のほかに考慮すべき費用としては仲介手数料、口座登記料、あと見落としがちですが為替手数料があります。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/kaigai/sokin/kj_tk_kg_sk_denmark.html
上記はゆうちょのデンマークへの送金に関するページです。
”Sydbank以外の場合は口座登記料がかかるかも”というところがミソで、口座登記料というものはゆうちょでは把握しておらず振込み先の銀行に問い合わせなければわかりません。
しかも、ゆうちょですとユーロ換算でしか送金できないので(DKK(デンマーククローネ)は取り扱っていない)、Yahooファイナンスなどの為替情報を参考に換算して、おおよその額を指定するしかありませんでした。ユーロ対DKKの相場はあまり変動しないように調整されているらしい、ということですが。。
私は仲介手数料4ユーロと、支払うべき金額に100DKK上乗せしてユーロで金額指定しましたが、学校側から来たレシートと比較すると67.55DKK余分に払っていることになっていました。
ちなみに金曜日の午後に送金して、先方からは翌々週の月曜日に(10日後)メールで受領の旨の連絡がありました。実際にいつ送金が完了したかはわかりません。

銀行では為替手数料を公開していますが、郵便局は明らかにしていないようです。郵便局は手数料が銀行より高いとか、ユーロだと有利とかネットではいろいろ情報がありましたが、結局わからずじまい。
・・後の祭りとなってしまいますけれど、送金時のレシートに変換したときのレートが載っているので、それをもとに比較すればわかるのかと思います。

手数料等が高くつきますが手っ取り早く確実に送金するならメガバンク系でやるのが安心かもしれません。ゆうちょの場合日数もかかる上、不確定要素が多いので毎日そわそわしていました。。

為替手数料、送金の手数料はcitibankが有利なようですが、普通預金口座は口座維持手数料など考えると少々面倒です。e-saving口座ではその心配がないので、時間があれば口座開設してもいいかもしれません。(普通預金口座ほど送金手数料は安くなりませんけど)

テーマ : InternationalPeople'sCollege(IPC)
ジャンル : 海外情報

IPCへの申請と返答

応募をしたのが2008年12月21日。クリスマス休暇も考慮して応募を急いだつもりだったのですが、もう既に休暇に入ってしまっていたようで年内に返答はありませんでした。
ちなみに応募の際は専用フォームを使って送信するのですが、サーバがダウンしていたのでメールにて同等の内容を送りました。

年明け、、springtermが始まって2,3日経つのに返答がないので、もう一度確認のメールを送りました(2009年1月8日)。
基本的にはタームの開始から5ヶ月ぐらいの余裕を持って申請することが推奨されているので、空きがあったらお願いします・・・的なスタンスのだめもと応募でしたので無視されていても仕方ない・・・しかし頑張って作文したので無効だったらやっぱりへこむなぁ・・などとやきもきしながら返信を待ちわびていました(笑

そんなこんなで、1月12日に申請を受理した旨のメールが送られてきました。「あなたを生徒として迎え入れるので、下記の金額を2月1日までに全額入金してください」という内容のPDFを添付したメールでした。後にこのPDFは郵送でも送られてきます。

海外送金なんてしたことないし、期日まであまり時間の猶予がないのでかなりアセります。。ともすると振り込め詐欺!?なんて頭をよぎりましたが、ここは信じて進めることに。。まだ猶予があってどうしても不安・・ということだったら分割で振り込むという方法もあるかと思うのですが。手数料などは余計にかかってしまいますけれど。。

テーマ : InternationalPeople'sCollege(IPC)
ジャンル : 海外情報

IPCとの出会い

諸事情により会社をやめることになったので、かねてからの憧れであったデンマークへのワーホリに挑戦するチャンス・・!?と思って調べていたら、ここの学校の存在を知りました。
http://www.flighttodenmark.com/road4.html

IPCのHPは検索すればすぐに見つかりますが、いちおう以下です。
http://www.ipc.dk/en/index.asp
その後、多くはありませんがほかの卒業生の方の記事やmixiのコミュニティを見つけたりして、実在するらしく、自分にもできるんじゃないかと思えてきました。
それに、授業料+食事+宿代込み月12万ほどで生活できるというのもとても現実的だったので。

上記のサイトにもありますがIPCはフォルケホイスコーレというデンマークに展開されている学校連盟のようなもののひとつで、ほかにもいろいろな学校があります。
カタログ請求をしたところ1週間に満たないコースもあるようなので(文化的なものだけでなく、スポーツアクティビティ系も。)夏休みの選択肢にもいいかも。
カタログは1週間くらいでとどきました。デンマーク語で書かれているので感覚で読んでましたが、アルファベットの頭‘○‘がついてたり斜線がひっぱってある文字を見ていると、知らない記号にウキウキします♪
フォルケホイスコーレカタログ  カタログ中身例

IPCの話に戻りますと
入試はないものの、200~300ワードの作文を志願書とともに提出しなくてはならず、この上なく労力を使いました。半日かかりましたよ・・。書き終えたときはまさに疲労困憊ってかんじで。
テーマは志望動機やプランを述べよといったことなので誰でもネタはあるはず。でもね、話を広げるのって楽じゃないですもんね。。
ただ、こうやってプランを詳細まで描く作業をちゃんとやっておくと、自分の渡航経験がより豊かになるとおもうんです。いちばんはじめにこういうテーマと向き合う機会を与えてくれるのはありがたいかも。

テーマ : InternationalPeople'sCollege(IPC)
ジャンル : 海外情報

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

こしかけQ

Author:こしかけQ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。