スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Avignonの橋の上より。。

マコンから電車で3時間。途中、車窓から見える一斉にうなだれたヒマワリ畑が悲しすぎであった。。
だいぶ南下してきたので日差しが強く、白い幹と明るい葉っぱのざわめきに南仏を感じ。

CIMG3664.jpg

CIMG3676.jpg

CIMG3669.jpg

CIMG3683.jpg

CIMG3707.jpg

ずっとここにいたいと思うほど心地よく、3泊もまったり過ごしてしまった。
アヴィニョンの橋の上で、ほんとにくるくる踊ってる夫妻がいた(笑。

なんとか廷併設のワインショップでグラスワインが飲めて、そこでワイン好きの日本人のお姉さんと出会いちょっとお喋り。だんだん川島なおみに見えてくる・・(以下、川島さん)。自分は予定が定まっていないけど、ニースで会えたら会いましょう、ということでお別れ。


最終日はポン・デュ・ガールとアルルをまわる強行スケジュール。たいしたことやってないんだけども前者のアクセスが悪いから、ちょっと辛くなってしまった。でも、時間ができたおかげで素敵なカフェと川に入っての記念撮影ができたので悪くはなかった。

CIMG3755.jpg

CIMG3744.jpg

大概フランスのカフェやレストランは12時からじゃないと食べ物を提供してくれないみたい。ここで食事もしたかったな。
アルルは川島さんいわく、プチ・イタリア。実際売っているものや建物がカラフルで小さなコロッセオもあった。カフェやレストランがたくさんあって、アヴィニョンより若干物価が安いような。。

CIMG3761.jpg

ここはゴッホが晩年暮らした地であり、私も実際にここへ来て日差しを感じ、彼があんなに暑苦しいほど力強く描きたくなる気持ちがわかった気がして、親近感がわいた…が、彼はオランダ出身らしい…。そして、暑さでバテてバスが必要なアルルの跳ね橋は行かずに帰ってきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

こしかけQ

Author:こしかけQ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。